引越し2週間前の準備について

引っ越し1か月前から2週間前くらいをめどにしておくことは引っ越し先の間取り図で部屋の広さや天井の高さや扉やコンセントなどの位置を確認しておくことです。
そして今ある家具や電化製品の配置を決めておくとよいでしょう。
間取り図があれば計画的に転居先に入りきらない不用なものを早めに処分することができ、 不用品を処分したら空いたスペースを利用しましょう。
梱包してしまったダンボール箱をどんどん積み重ねていくことができます。そして今住んでいる住所の役所が管理する自治体に粗大ごみの処分を申し込みましょう。

 

通常、受付から収集まで1〜2週間程度はかかるとされているので早めがお勧めです。
そして引越し業者に見積もり依頼します。みんなの引っ越しなどのサイトを活用しましょう!

 

引っ越し見積もりの比較を一気に依頼できるので時間短縮にもつながります。また梱包は引越し業者が用意してくれるダンボール箱を使用するか、ホームセンターなどで購入します。
スーパーや薬局などでダンボール箱を無料で調達することもできます。ダンボールも業者に頼めば料金がかかります。
しかし中には引越し業者が行っているダンボール箱無料サービスもあります。ダンボール箱が不要であれば、その分引越し料金を値引きしてくれることがありますので検討しましょう。

関連ページ

引越し時ダンボールの処理の仕方
引越し時に出るダンボールの処理の仕方などについてご紹介しています。荷物をまとめるだけでなく出たゴミについてもしっかりと整理しないと大変な目になりますのでご注意下さい。
引越し時の梱包と荷解きについて
引越しでは梱包の仕方に注意が必要です。ダンボールに入れてくれれば運んでくれるからいいや〜って思いがちですが注意するようにしてください
引越し1ヶ月前の準備について
引越しをするためには計画的に段取りを決めておかないと大変なことになります。想像している以上にやることが多く、計画を立てないと非効率的な動きがたくさん出て時間の浪費につながります。
引越1週間前の準備について|
引越しをするためには計画的に段取りを決めておかないと大変なことになります。想像している以上にやることが多く、計画を立てないと非効率的な動きがたくさん出て時間の浪費につながります。
引越し前日の準備について
引越しをするためには計画的に段取りを決めておかないと大変なことになります。想像している以上にやることが多く、計画を立てないと非効率的な動きがたくさん出て時間の浪費につながります。
引越し当日の準備
引越しをするためには計画的に段取りを決めておかないと大変なことになります。想像している以上にやることが多く、計画を立てないと非効率的な動きがたくさん出て時間の浪費につながります。